ハサまった・・・。

| トラックバック(0)

最近どうも、自動ドアや改札によくハサまれます・・・。

原因はわかりません。

 

事の発端は2週間程前、本屋さんで「押してください」タイプの自動ドアを通ろうとして歩きながらボタンを押したのですが、無情にもドアは反応せず、カンセイの法則でスピードに乗っていた私は伸ばした右手がドアと自分の胸にハサまってしまい、「うっ!」となった事でした。

その数日後、今度は普通の完全オート化された自動ドアを通ろうとしたところ、こちらも反応せず、寸前で気づいて急ブレーキをかけたんですが、若干の上り勾配だったことが災いしてアタマから激しく衝突しました。少しタンコブができました。

 

やなことは続くな~と思ってた矢先、今度はとある駅の改札機を通ろうと定期券をかなりスムーズに通し、私自身も当たり前のように通りぬけようとしたところ、何の音もなく改札機の両開きの扉が閉じてきました(普通はピンコンピンコン!と、警告音が鳴って閉じるはずなんですが。)

違う定期を入れてしまったのではないかと自分を戒めようとしましたが、間違ってません。

もう一度やり直そうと踵を返して戻ろうとしたら、今度は入った方の扉まで閉じてしまい、ヒザがハサまってしまいました。

両側を閉じられてしまい、思わぬ形で都会の真ん中でささやかなプライベート空間を手にした私は、その奇跡に酔いしれる事もなく「なぜ?なぜなぜなぜ?」と、頭の中がマンガでよくあるお花畑になりました。結局無理な体勢ながら定期を通し直したら無事空いてくれましたが。

 

そして昨日、今度は閉じかけの自動ドアを通りぬけようとし、またハサまれるのでは?との不信感から今度はゆっくりと歩を進めました。

普通は人が近づいたら開くはずでしたが、案の定、扉は開く気配をみじんも見せません。

でも、今までの三十ウン年間の人生でそこまで自動ドアを信用できなかったことはかつてありません。自動で開くから自動ドアなのです!

私は最後まで自動ドアを信じて、希望を捨てずに閉まりくるドアに体を預けます。

ギリギリまで自動ドアに反応するだけのスペースを与えるよう、体を90度回転させながら・・・。

 

・・・。

 

ガシャン!

 

そんな私のピュアな気持ちをあざ笑うかのようにドアは非情にも閉まり続け、私は背中と胸を激しくハサまれる格好となりました。。。

 

痛い。。。

 

教習所で「だろう運転」、「かもしれない運転」など習いましたが、自動ドアを通る時は、「自動ドアだから絶対開くだろう」通行ではなく、「あの自動ドアは開かないかもしれない」通行を、いや、この場合は「開かないだろう」通行を心がけましょう。

あ、どっちも「だろう通行」になりましたが。

 

ナカノ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seven-s.co.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/88

セブンシーズ

  株式会社セブンシーズ会社案内
株式会社セブンシーズ

スタッフ

2013年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28