ブタが去り季節がめぐる

| トラックバック(0)

10月最初の月曜日の朝は、先に起きてた1歳の娘に両方の鼻の穴に指を詰められてしまい、うなされながら目を覚ましました・・・。

 

朝晩はまた一段と寒くなってきましたね。いよいよ秋本番です。

 

さて、先日扇風機をなおす話を書きましたが、もうひとつ、週末にお別れを告げたものがあります。

 

こちらも扇風機に負けず劣らずの夏の風物詩。

↓コチラ

SH3I0688.jpg

ニッポンの夏、蚊取り線香です。

もちろんブタ、ブタの形です。

 

この愛らしい鼻の穴からモクモクと香るあの優しい香りに、今年もどれほど救われただろうか。

君の頑張りがなければ、僕の顔はおびただしい数の蚊にかまれて、それこそブタのように腫れていただろう・・・

 

思えば、つけっぱなしで家の中に引っ込んでしまって、無駄な煙を吐かせた夜もあったなあ。

そうかといえば、まだ中に充分蚊を倒せるだけの巻き数が残ってたのに、雨の中ほったらかしにして湿らせてしまったこともあったなあ。

 

ごめんよ、ブタ。

 

今年もありがとう。

君が去って、また新しい季節が巡ってくるんだよ。

また来年、思う存分蚊をやっつけてください。

 

昨日の夕方、この夏の彼の活躍ぶりに栄誉をたたえつつ、感謝しながらお水で洗ってあげて、物置にしまってあげました。

 

その後、家に入り、

 

何カ所も蚊にかまれていることに気がつきました。

 

・・・。

 

まだ早かったか・・・。

 

ナカノ

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.seven-s.co.jp/blog/mt/mt-tb.cgi/103

セブンシーズ

  株式会社セブンシーズ会社案内
株式会社セブンシーズ

スタッフ

2013年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28