2012年2月アーカイブ

 

今日お外を歩いていると、

 

頭上注意!! ※天井が大変低くなっております。ご注意下さい!!」

 

と注意書きが書かれている階段に出くわしました。

 

(当たるかな~当たらないかな~ギリギリだろなぁ~)

 

と、どきどきしながらやや身をかがめてゆっくり突入したところ・・・、

 

 

 

全然余裕で通れてしまいました(:_;)。

 

 

通りながら背筋をピン!と伸ばしてみましたが、頭は無事でした(:_;)。

 

なんだか、

 

「あなたは大層にチビですよ」

 

と言われてるみたいで、すごく傷つきました・・・。

 

ナカノ

 

 

焼き芋レーサー

| トラックバック(0)

早いもので2月も終盤ですね。

 

少しずつですが気候も暖かくなり、少しずつ春が近づいている気がするこの頃です。

 

さて、こないだのお休みの日、家でゴロゴロしてましたところ、

遠くから懐かしい音と共におじさんの声が響いてきました。

 

「いしや~~きぃいもぉぉ~♪おいも♪」

 

最近ではあまり見かけなくなりましたが、この冬初めてうちの近所に突如現れたのです。

 

(オイモ食べたい。)

 

僕は心の中で思ったのですが、果たしてそのオイモがいくらするのか見当もつかず、

財布の中身とにらめっこしながらしばらく検討しておりました。

 

スピーカーから流れる焼き芋屋のおじさんの声は一旦遠のいたのですが、

僕の家の近所は地理的に抜け道がなく、町内をぐるっと回って同じ道に出てくるはずなので

再び現れるまでに結論を下そう、と思いました。

 

嫁さんに、「おいお前、オイモは一体全体いくらくらいなのか?300円くらいで買えるものか?」

と尋ねたところ、

 

「800円くらいするで!!!」

 

と、法外なオイモの相場に面食らったものの、

僕はオイモへの情熱が自分の中で高まりつつあるのを抑えきれません。

 

そうしている間に、おじさんの声が再び大きくなってきました。

戻ってきたのです。

 

(オイモ食べたい!!)

 

いてもたってもいられなくなった僕は、意を決しておサイフをかかえ、

ニセモノのクロックスを引っかけて玄関を飛び出しました。

 

♪ブロロロローーー!

 

なんと、おじさんの駆る焼き芋マシンが、家の前を猛スピードで通過して行くではありませんか!

 

「まて~~~!」

 

と、心の中で叫んだ僕は、必死で追いかけようとしましたが、

ニセモンのクロックスではまともに走ることもままならず、

焼き芋マシンがまるでラリーのレースに参加してるかのようにスピードも落とさず

ドリフトしながら門を曲がってゆく姿を見送る以外、

僕にできることはありませんでした・・・。

 

(早すぎるよ、おじさん...。)

 

あんなスピードでは、たまたま走ってるスーパーカー以外、オイモを買える人はいないでしょう。

 

最近ある方のコラムでも「焼き芋カーが速過ぎる」という内容で記事を書かれてましたので、

これは今日の焼き芋業界の常識なのでしょう。

 

昭和の焼き芋カーに比べて、技術的に大幅に進歩した平成の焼き芋マシン。

 

しかし、木を切り倒し、空気を汚し、自然を犠牲にしながら得たその革新的な進歩のせいで、

逆にオイモを食べたいお客を逃してしまうという皮肉な結果を招いたという事実を、

我々人間は決して忘れてはいけません。

 

ナカノ

 

 

 

 

 

 

 

WEB担当の林です。

2月度キャンペーンのお知らせです。

★ポイント10倍キャンペーン

今回も人気のゴールドフィルドパーツです!

point10_2.jpg

■期間:2012年2月20日(月)12時 ~ 2月27日(月)12時まで
■対象商品をお買い上げいただきますと、通常の10倍のポイントが付与されます。


ぜひ一度ご覧ください!

ちいさな幸せ

| トラックバック(0)

寒い日が続きますね。

 

僕は基本的に寒がりなので、毎年この時期がいちばんつらいです。

特に朝シャン(死語!?)の時の、シャワーを止めてからの数秒間がこの世の地獄かと思うくらいつらいです。

 

そんな寒い冬ですが、毎日ささやかに楽しみにしている事があります。

↓コレです。

388229_152587884846331_100002853600430_187215_1148293199_n.jpg

 

温泉めぐりです。

 

僕はお肌が大変にデリケートなので、入浴剤がないとお湯につかれません。

普通のハコいりのバ○クリンなどと比べても、1回あたりの価格はそんなに変わらなかったので、それならば毎日違う色と香りを楽しめる方がいいということで、ずっと使い続けてます。

 

定価だとけっこういい値がするのですが、安売りのドラッグストアの特売日なんかですと、1ハコ=@¥398、18コはいってるので1回あたり約¥22と大変お得です。

 

そんな時はまとめ買いするのですが、まずこの段階で、

「今回はどれにしよっかな~~~♪♪」

と悩む楽しみがあります。かれこれ30分くらいは悩みますね。

 

そして家に帰ってからは、今度は、

「♪今日はどれにしよっかな~~~♪♪♪」

と、再び悩む楽しみが待ってるんですね~♪

 

そして、お湯につかったらやさしくじわじわと体をあっためてくれるんですね。

寒い夜は本当に幸せを感じます。

 

一日の疲れを、精神的にも肉体的にも癒してくれる。

 

今日はどこの温泉にめぐろっかな~~~♪

 

ナカノ

 

ある雨の昼下がりに。

| トラックバック(0)

こんばんは。前回からまた時間が空いてしまいました・・・。

僕のエッセイを楽しみにして下さってるファンの方が万が一にもいらっしゃったら申し訳ございません。。。

 

 

いないか・・・。

 

 

さて、僕は営業なので外出が多いのですが、移動は基本的に電車なのですが、事務所が市内中心部からやや離れたところにある為、けっこう移動に時間がかかります。

 

その貴重な時間を無駄にしないため、道中どのように過ごしているかとゆうと、京都や神戸方面など地上を長時間移動する場合はパソコンでメールや何やと仕事をしております。ときどき寝ます。

 

大阪の場合はほとんど地下鉄なので、何もせずボーっとしてるのは完全に時間の無駄遣いですし、心を豊かにするために、もっぱら小説を読んでいます。ときどき寝ます。

 

ただ、小説の内容にあまり集中できず、かといって眠くないといった、いわゆる"エアポケット"のような時間が、何日かに一回不意に訪れるときがあります。

 

昨日も地下鉄で移動中、ふとそんな時間がやってきて、何もせずボーっとしておりましたところ、向かいの座席に座っているおじさんを発見しました。

 

昨日は雨だったのですが、そのおじさん、折りたたみ傘が倒れないように、傘のケースで折りたたみ傘を座席の手すり部分に結んで得意な顔をしていました。

 

なるほどなぁと感心して見ていると、ある駅が近づいたところでおじさんはそれをほどき始めました。

 

ああ、次の駅で降りるんだなぁと引き続き見ていると、これが意外と強く結ばれてしまったようで、全然ほどける気配がないんですね。

 

最初は得意げだったおじさんの顔にだんだんと焦りの色が見え始め、おじさんの動きもどんどん早くなっていきます。

 

 

そうこうしているうちに、列車はそのおじさんが降りたいであろう駅のホームに到着してしまいました。

 

おじさん、必死でほどきますが、ぜんぜんほどけません。

 

ちいさい声でうんうんと言いながら、傘を振ったり体勢を変えたりと工夫するのですが、その度に傘から水滴が飛び散ってカバンがびっちょびちょになるわ、座ってんのに足を滑らせてこけそうになるわ、最後の方はなんだか大変なことになっていました。

 

 

映画やドラマでしたら、ヒロインを助け出し時間ぎりぎりで脱出!となるところですが、現実は甘くないです。

 

そんなおじさんの必死の努力をあざ笑うかのように、終わりを告げるドアの音がプシュ~となりました。。。

 

 

 

おじさん、「ぁあ。」と、声にならない声を出したあと、降りそびれた後も傘をほどく作業に従事してました。

 

 

列車が次の駅につく寸前に、ようやくおじさんは傘を救出することに成功し、哀愁を漂わせながら反対側のホームへと消えてゆきました。。。

 

 

 

 

 

そんな話です。

 

また書きます。

 

ナカノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WEB担当の林です。

ゴールドフィルドパーツが入荷しましたので、ご紹介しします。是非一度ご覧下さい!

piace201202.PNG

セブンシーズ

  株式会社セブンシーズ会社案内
株式会社セブンシーズ

スタッフ

2013年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28